The Golf Retreat Asia Blog

ゴルフのあとに水浴びはいかが?タイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」

毎日が夏祭りのように屋台ひしめくタイですが、タイを代表するお祭りと言えば、4月の旧正月に行われる「ソンクラーン」が有名ですね。
タイ全土で水掛けを行う「水掛け祭り」としても広く知られています。

ソンクラーンとは?

ソンクラーンとはタイの正月で、ソンクラーンの時には仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習が、いつしかそれが街で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」になったようです。(なぜ?)

ソンクラーンの水掛祭りは毎年4月13日〜15日の3日間で行われ、この3日間はタイの祝日にも定められています。
普段は騒がしいバンコクの街も、ほとんどのお店が閉まって車も少なくなります。
タイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」 by ゴルフリトリート
タイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」② by ゴルフリトリート
ショッピングやお食事、ナイトライフを楽しみに来られる方は、ほとんどのお店が開いてないのでで注意してくださいね。

バンコクで水掛祭りがやっている場所は?

バックパッカーの聖地カオサンロード

ソンクラン会場でも最も有名なシーロム Sala Daeng Station(BTS)付近

他にもアチコチで水を掛け合っていますが、これらの場所が有名なようです。

実際の様子

現地に向かう電車に乗ると、すでに臨戦態勢。。。
タイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」③ by ゴルフリトリート
戦闘服はアロハシャツが公式ユニフォームだそうで、このような大型の水鉄砲(水マシンガン)を持った人が電車に大勢乗っています。

サラディーン駅に到着するとすでに凄い盛り上がり…

タイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」④ by ゴルフリトリート

ソンクラーン サラディーン駅の上からの様子

階段を降りていくと武器が売っています。丸腰では戦えないのでここで調達。
タイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」⑤ by ゴルフリトリート
タイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」⑥ by ゴルフリトリート

いざ出陣。

タイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」 ⑦by ゴルフリトリート

前から後ろから水をかけられますが、大人になってから人に水をかけるような遊びをすることはないので、まるで童心に帰ったような気持ちになります。
参加される方のほとんどが「楽しい!」というのも分かりますね(笑)

日本では新年度で忙しい時期ですが、たまには普段と違う気分転換をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Author

大矢隆司(おおやたかし)

1980715日生まれ
ゴルフコーチ(USGTF
メンタルフィットネストレーナー(NESTA

ゴルフフィットネストレーナー(JGFO

<経歴>
1995年 Hills Golf Academy Australiaへ3年間 単身ゴルフ留学
2001年 21才でゴルフティーチングライセンス取得
2005年 ゴルフコースレッスンGEN-TEN設立
2015年 経営学修士課程(MBA)修了
2018年 The Golf Retreat Asia 設立
2019年 メンタルフィットネストレーナー取得

 

<コメント>
「ゴルフを通じて人生を豊かにする」ことを目指して、様々な活動を行なっています。ゴルフ、健康、ビジネスの分野で社会に貢献できるよう頑張ります。

最近の記事

PAGE TOP