The Golf Retreat Asia Blog

世界ベスト100選出 タイを代表するゴルフコース ブラックマウンテン・ゴルフクラブ

Black Mountain Golf Clubは2007年にホアヒンにオープンした新興のゴルフコースですが、米国ゴルフダイジェスト社の世界ベスト100コースや、ベストゴルフコース in アジアなどにも選出されたタイを代表するトップゴルフクラブです。

自然の樹木を生かしたトラディショナルなデザインが多いホアヒンのゴルフ環境では珍しい、アメリカナイズされた開放的なレイアウトと高い戦略性、コンディションももちろん素晴らしい、全長7500ヤード以上の本格的なチャンピオンシップコースです。

練習施設も充実していて、天然芝のドライビングレンジはもちろん、50ヤード以上が打てるショートゲームエリアを備え、その施設の充実からThongchai・JaideeやJazz・Janewattananondら、タイを代表するトッププレイヤーの所属コースとしても知られています。

フェアウェイには南国のシーサイドコースに多く利用されているパスパラム芝を採用し、グリーンにはアーノルド・パーマー招待などの開催コースとして知られるベイヒルクラブ&ロッジのグリーンにも採用されているティフイーグル芝が用いられ、年間を通じて素晴らしいフェアウェイコンディションと高速グリーンを堪能することができます。

難易度の高いコースですが、ティーボックスがチャンピオンからレディースまで全部で6つ用意されており、プレイヤーの技量に合わせて選べば誰でも本格的なゴルフ体験を得ることができます。

ブラックマウンテン・ゴルフクラブのフォトギャラリー

ブラックマウンテン・ゴルフクラブの場所

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Author

大矢隆司(おおやたかし)

1980年7月15日生まれ
ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

<経歴>

1995年 Hills Golf Academy Australiaへ3年間 単身ゴルフ留学
2001年 21才でゴルフティーチングライセンス取得
2005年 ゴルフコースレッスンGEN-TEN設立
2015年 経営学修士課程(MBA)修了
2018年 The Golf Retreat Asia 設立

<コメント>

「ゴルフを通じて人生を豊かにする」ことを目指して、様々な活動を行なっています。ゴルフ、健康、ビジネスの分野で社会に貢献できるよう頑張ります。

最近の記事

PAGE TOP