The Golf Retreat Asia Blog

ジャック・ニクラウス設計の本格的チャンピオンシップコース スプリングフィールド・ロイヤル・カントリークラブ

J.ニクラウスが手がけたコースは多くありますが、自然の起伏を活かしたレイアウト、池やクリークといった水のハザード、そして大きなバンカーと、このSpringfield Royal Country Clubはまさに伝統的なジャックスタイルが体現されたコースと言えます。
見た目にも美しい戦略性に富んだコースは独特の景観美と難易度を誇り、記憶に残るホールが続きます。

また野生動物を保護・管理をする自然保護協力プログラムにも加盟しており、100種以上の美しい野生動物を見かけることができます。Bコースのティーイングエリア付近では野生のフクロウを探してみてください。

天然芝のドライビングレンジや、本グリーンと同様のコンディションに仕上げられたチッピングエリア、そして豪華なヴィラやスパ、ホテル棟が完備され、文字通り朝から晩までゴルフに浸ることができます。

スプリングフィールド・ロイヤル・カントリークラブのフォトギャラリー

スプリングフィールド・ロイヤル・カントリークラブの場所

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Author

大矢隆司(おおやたかし)

1980年7月15日生まれ
ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

<経歴>

1995年 Hills Golf Academy Australiaへ3年間 単身ゴルフ留学
2001年 21才でゴルフティーチングライセンス取得
2005年 ゴルフコースレッスンGEN-TEN設立
2015年 経営学修士課程(MBA)修了
2018年 The Golf Retreat Asia 設立

<コメント>

「ゴルフを通じて人生を豊かにする」ことを目指して、様々な活動を行なっています。ゴルフ、健康、ビジネスの分野で社会に貢献できるよう頑張ります。

最近の記事

PAGE TOP